ビリヤードキューの自作に関する情報を公開

  • 2015年の7月末,キュー製作用旋盤ML-1800を購入し,ビリヤードキューの自作を開始した。その結果,同年10月に試作1号etude01(下の写真)が完成した。
  •   
  • この過程で得た色々な知識を見易い形でまとめておきたいと考え,この形にまとめた。
  •   
  • つまり,これは自分のしたことの整理や,これまで参考にした動画の整理であって,CUE製作に関する網羅的な記載ではない。
  •   
  • 以上のように,完全にプライベートな内容なのだが,これを公開する理由は,「本テクストが(そんなには多くはないだろうが)同じような夢を持つ方の後押しとなれば」と考えたからである。
  •   
  • しかし,いろいろと思うところもあり,全てのノウハウを公開するわけではない(理由はこちら )。
  •   
  • この頁に記載されている内容をもとに作業されてもうまくいく保証はない。それどころか,下手をすれば怪我をするかもしれない。 それらのことに関して責任は一切負わない。
CUE製作の大まかな流れの説明
  旋盤の入手 旋盤を入手する
  設計 CUEの設計をする
   製作 CUEを作る
CUE製作のTIPS
   TIPS CUEを製作してへ〜〜って感じたこと(備忘録に近い)
プロジェクト セキチュー
   etude01 最初の1本
動画へのリンク(おもにYouTube)
   How To Make a Snooker Cue 「生まれ持った器用さ」と「情熱」があれば,初期投資を(ほとんど)せずに,手工具だけでCUEを作ることも可能となる。「CUEを作ろう。作れるはずだ」と決心するきっかけとなった自分にとって重要な動画である。
  • 2017年1月末現在 2本目のキューが完成

  • シャフト
  •  シャフトタイプ:ノーマル
     タップ:モーリIV Q 
     先角:エイジスIII
  • バット
  •  フォアアーム:ボコテ
     バットスリーブ:ボコテ
     ジョイントピン:5/16-14山 パイロテッド(バラブシュカ タイプ)
     グリップ :ノーラップ
     デザイン:ストレート/リング(白樹脂(エイジス)+黒樹脂+真鍮+パープルハート)
  • メモ
  •  塗装 : シアノ (ウレタンと遜色なく,ポッテリした皮膜です)
      
inserted by FC2 system